Taposéはこれまで世界50か国以上で主にAppleのApp Storeから約10万ダウンロードされました。Twitter等のソーシャルメディアでは世界各国から何千ものフォロワーがついています。Taposéはノートをとることやとコラボレーションすることについて企業を変革する可能性を秘めているという認識のもと、セキュアなモバイルエコシステムの一部としてMDM/MAM(Mobile Device Management/ Mobile Application Management)プラットフォームに組み込んでくれるパートナーを選定しました。

 

Taposéはシマンテック社のシールドアプリプログラム(シマンテックがモバイルアプリ開発者に企業向けアプリ作成を支援するプログラム)の最初の企業アプリとして認められたことを誇りに思っています。シールドアプリはアプリ配布ルールに準拠し、顧客が集中管理可能な企業向けの3rdパーティーアプリとして提供されます。シールドプログラムはシマンテックMobile Management Suiteで機能する企業向けモバイルアプリを提供します。シマンテック社のデータ・モバイルアプリ・端末の保護に対する革新的なアプローチにより、企業顧客は従業員がどんな環境にいても安全に、効率的に端末を活用できるという自信をもつことができます。また、シールドプログラムは業界内の最も包括的なデータとアプリケーションのセキュリティモデルを提供します。シマンテックがビジネスユースのラッピングを提供するので、企業開発者はアプリ開発に専念することができます。
“シマンテックマーク”のアプリケーションはシマンテックApp Centerで正常に動作するよう統合・検証され、シマンテックMobile Management Suiteの一部としてシームレスでセキュアなモバイル効率・管理を実現します。
このプログラムの一部としてTaposéはセキュリティ面において“企業向け”であり、シマンテックの何千もの企業顧客への提供が可能となります。

 

TaposéはOpenPeak’s社のSECTOR Networkの最初のアプリの一つとなったことを誇りに思っています。SECTOR Networkは世界中の新進サービスプロバイダーによって認められたセキュアアプリエコシステムです。
そのエコシステムはセキュリティ機能、IT管理機能を追加された人気のある3rdパーティビジネスアプリで構成されています。SECTOR Networkのアプリは最も有名なアプリストアから簡単にダウンロードできます。AT&T等を含むキャリアが主要パートナーです。

TaposéはCitrix社のWorxプログラムの一部としても採用されています。Citrix Worxは企業向けの認定されたモバイルアプリです。Worxアプリのセキュリティポリシー、配布はCitrix Xen Mobileによってコントロールされています。IT管理者はWorxアプリに特定の管理・セキュリティポリシーを適用・強制させることができます。CitrixのシステムはオンプレミスアプリのWorx版と共にセキュアメール管理クライアントとウェブブラウザも提供しています。Citrix Worxとの協業により、Taposéは更に数多くの顧客へ提供することが可能になります。