Taposéは親会社であるINADEV社のスピンアウト製品であり、親会社と共通の経営チームによって運営されています。

 

, 最高経営責任者(CEO)

ハミッドはINADEVのCEO兼共同設立者として大規模プロジェクトを成功に導いた経歴とエンタープライズモビリティの分野において豊富な経験を持ち、社会保障局、国土安全保障省、ナイキをはじめとする多数の連邦政府、法人顧客を持つモバイルソリューションプロバイダーへと成長させました。ハミッドのリーダーシップの下、INADEVは主要なモバイルソリューションプロバイダーとしてCNBC、Computer World、ウォールストリートジャーナルなど多数の出版物で紹介されました。ハミッドはFBR Capital Markets株式会社でディレクターとして振興の技術ファンドを審査し、投資資金を募った経験と共に、米国技術産業顧問機関(ACT-IAC)のアドバンスドモビリティワーキンググループ(App Dev)の共同議長としてオバマ政権のデジタル政府戦略をサポートした経験があります。それより以前にも、シカゴ市長のRichard M. Daleyの主任補佐官として刷新的大規模政府プロジェクトに長年にわたり携わりました。DePaul University College of Lawより法務博士号を取得しています。

, 最高戦略責任者

スコットはエンタープライズ・モバイルソフトウェア、セキュリティ及びクラウドベースの製品を市場に提供することを専門としたシニア・エグゼクティブです。スコットは政府と産業間のパートナーシップと市場で優位にたつための戦略において専門知識を有しています。長年のキャリアのうちスコットは業界のリーダー企業(Cerner、Fortinet、シマンテック)との新規事業開拓、マーケットリーダー企業(Ascential、IBM)への株式公開企業の転換と売却、SaaSアプリ(UUNET、OneSoft)の開発と世界展開、新規株式公開(APACHEメディカルシステム、UUNET)に成功しました。INADEV社入社前には、シマンテック社でサイバーセキュリティ、モビリティ、クラウド戦略プログラムの指揮をとっていました。

, 最高技術責任者(CTO)

ヴィックラントは20年以上の経験をもち、ソフトウェア開発の最高経営者としての役務を担っています。幅広いソフトウェアとネットワークサービスプロジェクトを遂行し、アプリ開発、エンタープライズ・アーキテクチャ、SOX、PCI、FISMAコンプライアンスのインフラ再構築、OSS/BSSプラットフォーム、ビジネスプロセスマネージメント、SOA、モビリティ、フィールド・フォース・オートメーション、事業変革プロジェクトなど多くのプロジェクトの顧問を務めました。

, 副社長兼クリエイティブディレクター

マイケルは、独創的な考えを備えたマルチメディアプロデューサーであり、 魅力ある言葉と映像で人々の心を惹きつけることによって華々しいキャリアをつんできました。約20年もの間、マイケルはBest Buy、ブルークロス・ブルーシールド教会、エクソンモービル、グラクソスミスクライン、ロッキード・マーティン、PhRMA、サウスウエスト航空、ターゲット、米国商工会議所等、米国で最も象徴的なブランドに対し数多くの広報業務、啓もう活動を推進し原動力的な役割を果たしてきました。

アドバイザ

スティーブンはTotus Solutions社の創設者・役員であり、10を超える企業への投資家かつ複数の会社の顧問です。 現在はベンチャーキャピタルの投資会社であるBlu Venture Investors社で取締役を務めています。 そこでは初期段階の企業家のサポートし、 成長と縮退の可能性がある投資先と直接かつ積極的に関与していくといったユニークなビジネスモデルをも持っています。

ボブは情報・サイバーセキュリティ問題を専門とする独立系コンサルティングファーム、Applicology社の創設者であり代表取締役です。また、ワシントンD.C.に拠点を置くコンサルティングファームのCognitio社のパートナーでもあります。Applicology社で働く以前には31年もの間、中央情報局に務め、情報本部・サポート本部で様々な役職を歴任し、また国家秘密局にも務めました。